楽天銀行の在籍確認は原則電話が必須

カードローンでお金を借り入れる際は、勤務先への在籍確認が行われています。

楽天銀行スーパーローンの場合、勤務先に電話をする形での在籍確認となっています。きちんと申告した通りの仕事をしているのかを確認することは、安定した収入があることを条件としているカードローンの業者としては当然のことです。

 

できればカードローンの利用はばれたくないなぁ・・・


在籍確認が行われてしまうと、カードローンを利用していることを勤務先に知られてしまうのではないかと不安になりますが、

 

楽天銀行からの在籍確認は原則として非通知設定での電話です。


なので心配する必要はありません。

担当者の個人名で電話が掛かってきます

また、担当者の個人名で電話をするという配慮がなされているのです。但し、社名の問い合わせに対しては楽天銀行である旨を告げています。専業主婦の場合だけは勤務先がない為在籍確認をするすべがありません。

 

電話連絡以外で在籍確認取れる方法はないのかなぁ?


また、土日などは勤務先が休みとなっている場合が多いですが、土日の即日融資を希望の場合は消費者金融の

 

プロミスのWEB完結の申込みなら電話連絡以外の在籍確認も可能です。


勿論、規定の書面等を準備しておくことが前提となります。このように電話以外の方法で在籍確認に対応しているプロミス等の消費者金融もありますが、楽天銀行の場合は電話による在籍確認しか行っていません。

電話がかかってきた際に本人が不在でつながらなかった場合、そのまま在籍確認が完了となるケースはほぼ稀です。

楽天銀行スーパーローンの在籍確認の体験談

パートをしていたので楽天銀行スーパーローンに申し込む事が出来ました

 

子どもが生まれる前に、家計を少しでもラクにさせたいと思って塾講師のパートをしていました。塾講師の利点は、時給が他のパートに比べて良いこと、夕方以降の仕事なので昼までは比較的自由な時間を過ごせること だと思います。

月に10万程度の収入にはなりました。なのでその間に楽天銀行スーパーローンに申込んで、審査に通りましたのでパート先である塾の方に、在籍確認の電話が掛かってきたようです。同僚が出てくれたようで、審査にパスすることが出来ました。

主人の収入だけで不自由なく生活はしていけますが、お金はある方が生活に余裕が生まれます。そう思って始めたパートでした。しかし、私は子どもが苦手でした…。慣れない子ども相手に結構疲れてしまい、帰るとバタンキューといったかんじでした。

パートの時間まではゴロゴロして過ごしていました。外食などが増え、私のパート代は全く貯金にまわることはありませんでした。パートをしたことが良かったのか悪かったのか、正直よく分かりません。

もししていなかったら、普通の主婦として外食なんてせず節約を心がけていたかもしれません。パートをするにしても、自分に合った仕事でないといけないなと感じました。


在籍確認が完了している楽天銀行スーパーローンのカードがあれば安心

 

脱毛サロンは数多くありますが安いだけでは駄目なようでレーザー脱毛の口コミでも高い評価を得ているのは丁寧なサロンや勧誘などではなく施術に力を入れているサロンです。

初めは安くても勧誘で高いコースを勧められるようでは意味がありません。またスタッフもそればかりに気を取られて技術が疎かになったり接客態度がなっていないと口コミでもかなり低評価になっています。

しかし実際はそういったサロンやスタッフが多いのです。そうでないサロンと見極めるには難しいですね。ホームページを見る限りではわかりませんし体験に行くことが一番良いのかもしれません。体験コースは安いからといって手を抜くようなサロンはお薦めできませんね。

私はつい最近楽天銀行スーパーローンの在籍確認を終えて審査の通ったカードがあるので安いだけのサロンは選ばないようにしています。脱毛機器には色々な特徴のある製品がありますが私自身の経験上は機器が与える仕上がりの違いはほとんどないと思います。

それよりも技術面が重要で、こればかりは同じサロンでもスタッフによって違いがあります。未熟なスタッフに当たると満足できない仕上がりになることもあります。もし指名できるサロンなら良い技術者を見つけたら次回から指名すると良いですね。

指名を受けることでスタッフにもメリットになりますので、より丁寧に対応してくれる可能性があります。