楽天スーパーローンはアルバイトでも利用だが他にもいいカードローンがある

楽天スーパーローンはアルバイトも申込可能ですが、

 

最近では銀行カードローンは与信の低い方の申込は厳しくなっています。


現在銀行カードローンの貸付残高が、消費者金融のカードローンの貸付残高を大幅に超え、

 

総量規制が適用されない銀行カードローンがしっかり審査せずに与信の低い方へ貸し出している。


と、金融庁に睨まれて次々と調査に入られ、現在は法規制前の自主規制段階にあるので、

 

与信の低いアルバイトでは銀行カードローンである楽天スーパーローンの申込は厳しくなっています。


アルバイトで安定収入があれば高サービスの大手消費者金融に申込める

アルバイトで借りれる金額は銀行カードローンである楽天スーパーローンでも、大手消費者金融でもそれほど変わりません。消費者金融は総量規制の適用業者ですから年収の1/3までしか借りれませんし、銀行カードローンである楽天スーパーローンでも申込めたとしてもそれ以上借りれるわけではありません。

 

例えばアルバイトで毎月5万円ほど稼いでる方を例にとって見てみましょう。


毎月5万円アルバイトで稼いでいるということは年収にして60万円になります。この1/3ということになると、大手消費者金融のカードローンでは最大20万円まで借入可能(もちろん審査結果による)です。

楽天スーパーローンでも借りれたとしても10万円~20万円程度ですが、現在与信の少ないアルバイトでは申込は厳しくなっているのが現状です。

仮に楽天スーパーローンでもアルバイトで申込めたとしても、10万円~20万円程度の借入枠であれば最大金利が適用されます。楽天スーパーローンの場合は年14.5%、大手消費者金融で最も金利の低いSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスで実質年率17.8%です。この違いがどの程度のものなのか比較して見ましょう。

仮にアルバイトで12万円を借りて元金に対して4万円ずつ返済して3ヶ月で完済した場合の利息

プロミス 楽天スーパーローン
1ヶ月目の利息 初回30日無利息サービス※1利用で0円 およそ1,430円
2ヶ月目の利息 およそ1,170円 およそ953円
3ヶ月目の利息 およそ585円 およそ477円
利息合計 およそ1,756円 およそ2,860円

※1 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録
※ スマホでは表をスライドできます

この場合、楽天スーパーローンの方が利息が少ないどころかプロミスの方が利息が少なくなっています。アコムも同様最大30日金利ゼロサービス(30日毎返済選択時利用可能)の利用で利息は少なくなりますが、契約翌日より無利息期間が減っていきますので注意が必要です。またプロミスより少し金利が高いので少し利息は違ってきます。

借りる額が低いアルバイトでは利息の違いが余りないことはこれで分かりましたね。与信の低いアルバイトではなおの事申し込みの厳しい銀行カードローンではなく、大手消費者金融が利用可能になってきます。

アルバイトで安定収入があれば申込める大手消費者金融

プロミス 【最短1時間融資】SMBCコンシューマーファイナンス

プロミスレディース

実質年率:年4.5%~17.8% 借入限度額:最高500万円

アコム 三菱UFJフィナンシャルグループ

実質年率:年3.0%~18.0% 借入限度額:最高800万円

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行

年利:1.7%~17.8% 借入限度額:最高800万円

楽天銀行スーパーローンは銀行系カードローン最高水準金利?

楽天銀行スーパーローンのポテンシャルの高さには驚きました。銀行のカードローンの中でも最安

審査も主婦は主婦専用の最大50万円までの借入可能なプランがあり、ご主人の所得証明や許可も必要ありません。楽天グループの楽天カードが保証会社なので柔軟な審査形態になっています。

楽天銀行は店舗のないネット銀行ですが、振込融資にて即日融資が可能になっています。この場合は平日12:00までにオンライン契約の完了が必要になってくるので早めの審査の申し込みが必要です。

ネット銀行なのに自社ATMを持たなくてもほとんどのコンビニなどのATMで手数料無料!これはコンビニなどで銀行のキャッシュカードで引き出しして手数料を取られている場合ではないですね。

楽天銀行スーパーローンは借入限度額最大800万円までだから借り換えローンとしての人気も高いのです。

金利 借入限度額

年1.9%~14.5%

最大800万円

楽天銀行スーパーローン

金利:年1.9%~14.5% 借入限度額:最高800万円

楽天スーパーローンでアルバイトの人が申し込む場合に気をつけておくこと

楽天スーパーローンはアルバイトで収入を得ている人であってもアルバイト借入を申し込むことは可能ですが、

 

前述の通り金融庁の通達により申込制限を自主規制中です。


ただし、その場合に気をつけておきたい点がありますので実際に申し込む前に確認しておきましょう。まず、楽天スーパーローンではアコムやプロミスといった消費者金融業者ではなく楽天銀行が展開するカードローンであるという点です。むしろ当然といえば当然と思われるかもしれませんが、これはどういうことなのかといえば、「総量規制」の制約を受けないカードローンということなのです。

総量規制では年収の3分の1を超えて融資を受けることができないという規定がありますが、

 

銀行カードローンの場合はその制約の対象外となりますので楽天スーパーローンでは事実上アルバイトであっても年収に関係なく高額の融資を受けられる可能性があるというわけです。


もちろん必要な金額だけ借りるということはこうしたカードローンを利用する上で基本中の基本ともいえますが、それでも年収に関係なく融資が受けられるということであればついつい必要以上にお金を借りてしまうといったケースも全くないとは言い切れません。

特に初めて楽天スーパーローンを利用するのであれば、最初の利用金額についてはあまり高額で申し込みをしないということが大切です。アルバイトで収入を得ている人であってもそれが安定した収入と判断されれば問題なくお金を借りることは可能ですが、楽天スーパーローンではお金を借りればそれで完了というわけではなく、その後の返済も続くことを考えるとあまり高額で融資を受けるのはおすすめできる話ではありません。

そういった理由でも、毎月いくらまでなら返済に充てることができるのか、ということも併せて考えておくとより返済計画が立てやすくなります。

楽天スーパーローンでは10万円以内の融資は毎月3,000円~といった具合に返済額が決められていますので、SMBCモビットの即日融資ならこうした部分も参考にしつつ返済計画を立てて楽天スーパーローンにするほうがいいでしょう。

 

しかし昨今ではこの総量規制の対象外であることが問題となっており、逆に現在銀行カードローンは金融庁からの締め付けが厳しくなっています。


アルバイトで楽天銀行スーパーローンに申込もうと考えている方は、まずこちらのコンテンツを読んでおきましょう。

>>アルバイトで安定収入があれば高サービスの大手消費者金融に申込める

様々なメリットをもった人気のカードローンといえば楽天銀行カードローン

楽天銀行スーパーローンは、ネット銀行である楽天銀行が展開するカードローンですが、実際に利用していることも多いことから、様々なメリットがあります。まず、楽天銀行カードローンを利用する上で最大のメリットともいえるのが、手続きがシンプルでスムーズに進めることができるという点です。

たとえば消費者金融でお金を借りる場合を考えてみましょう。消費者金融でも身分証明書など必要最小限の書類だけでシンプルな手続きで融資を受けることができます。お金を借りる金額によっては、身分証明書の他に収入証明を用意する必要がありますが、

 

ほとんどの消費者金融では50万円以上の借入を受ける場合に収入証明書を提出しなければなりません。


これは貸金業法(消費者金融等のノンバンクを規制する法律)でしっかり定められていますので逃れる事はできません。

楽天銀行カードローンでは50万円を超えても収入証明書を提出する必要はありません。楽天銀行カードローンでは最大で100万円までの借入であれば収入証明書不要で融資を受けることが可能です。というのは過去の話で、現在では金融庁のお達しにより、

 

収入証明が必要ないという表現は、安易に申込めるということを助長する為禁止になっています。


少しでも多くの金額をシンプルな手続きで借入を受けることができたのが、楽天銀行カードローンのもつメリットでしたが、総量規制が適用されない銀行カードローンに対する規制が掛かりつつありますのでその辺のメリットは減少傾向です。

 

しかし、楽天銀行カードローンのもつその他のメリットは、多彩な取引方法が選べるという点です。


楽天銀行の口座利用は提携ATMで行えますがカードローンについても同様に提携ATMで借入や返済といった取引を行うことができます。もちろん楽天銀行カードローンで借入を受けたお金については指定銀行口座に入金をすることもできるうえ、しかもその銀行口座については楽天銀行口座でなくても可能です。

返済方法についても、ATMを利用してその都度返済を行うという仕組みの他、指定銀行口座からの自動振替やインターネットバンキングを利用した返済もできますので、手間をかけずにカードローンの返済を行うことができます。

こうした様々なメリットをもった楽天銀行カードローンだけに、多くの利用者がいるのもうなずける話です。もしもカードローンの利用先で迷っているならぜひ選択肢のひとつに楽天銀行カードローンもご検討ください。既にクレジットカード審査で駄目だったとしても楽天銀行カードローンなら可能性がないとはいえません。

ただし、現在は自主規制中ですので与信の低いアルバイトやパートの方は楽天銀行スーパーローンでは申込は厳しくなっています。

アルバイトで楽天スーパーローン(楽天銀行カードローン)を利用した体験談

毎月スキンケアやコスメに楽天銀行スーパーローンを便利に活用

 

私は子供の頃から収集癖があり、子供の頃は可愛い文房具やキャラクターグッズばかり集めていました。大人になった今でもその収集癖は直っていません。今で収集の対象がコスメに変わったぐらいですね。その為、毎月コスメにばかりお金をかけてしまいます。

ただ、現在は会社を退職して専業主婦になってしまいましたので、仕事をしている時よりもお金がかけられなくなりました。今では、化粧水や乳液等のスキンケアに対して、プチプラ商品を買う事が多いので、月に換算するとせいぜい2千円前後ぐらいです。

スキンケアはその様な感じですが、アイシャドウやリップ等のメイクアイテムはブランド等でも違ってきます。特に今の時期は限定コスメやコフレが出るので、そんな時には特別に1万円以上かかってしまいますね。

時には楽天銀行スーパーローンを便利に利用していますが、昔に比べて節約する様になったと思います。以前は何も考えず、欲しいと思ったコスメを買っていたので、多い時で月に5万円ぐらいかけていたと思います。


手術の費用のための楽天銀行スーパーローンを利用した

 

私は盲腸の手術を受けた経験があって、手術の時に退職をしていた状況で健康保険に加入していなかったので、30万円の手術の費用が請求されました。

治療をしている間に30万円の手術の費用に関しては、手術を行って1ヶ月以内に納めないといけない事を医師から言われて、退職した際に貯金がないです。

現在はお金は手元にないので、即日融資を受けようと考えている最中です。給与に関して、前月の給与が振り込んだ後に使ってしまったので、お金が手元にないです。

すでに親も亡くなっているので、親戚などの身寄りがいなくて、住まいにも困っています。現在は入院中であるが、キャッシングに関して、在職していた時にキャッシングをした経験のある楽天銀行スーパーローンに頼んでみようと思います。

休職中でありながらもキャッシングができるかどうかを相談する事を考えていて、キャッシングが出来なければ生活保護を受けることを考えています。


便利な楽天銀行スーパーローンのシステム

 

最近は、各カードローンの申込みにあたるシステムも非常に便利になっており、WEBで申し込む事により 10秒で審査結果がすぐにわかるカードローンもあり、WEBで申込み~契約まですべてが完了する非常に便利なカードローンもあるので、選択次第でお金の要り用の際にも申込んだその日に融資も可能になります。

また多くのカードローン商品が、金利の部分も低めの商品となりますから、返済負担もなく利用出来ると思います。更に中には、10秒もまたずに審査結果が出るカードローン商品もありますから「お金を借りたい‥」「お金がどうしても必要だ‥」という時には、こうしたカードローンの利用が大変お勧めです。

最近は、お金を借りようと思えば、ネットを利用する事によりカードローン種類も豊富ですから迷われる事も多いと思いますが「総量規制対象外のカードローンは○○等」や「収入証明不要のカードローンはこちら」と一目で目的通りのカードローンがわかるようになっていますから、カードローンの利用を検討する場合は、色々なローンを紹介するランキングサイト等も目を通し、目的に合うものを見つけられる事も大切です。

クレジットカードの審査では、その人の収入はもちろんのこと、職種や勤務先にいたるまで詳細な調査が行われます。そのため、たとえば正社員で働いている人よりも公務員のほうがクレジットカード会社から見た場合のランク的に上だったり、契約社員や派遣社員よりも正社員のほうが上だったり、といった基準が設けられている場合がほとんどです。

ではアルバイトで収入を得ている人の場合はといえば、やはり正社員や契約社員に比べるとクレジットカードの審査ではランク的に低いと判断される可能性が高いといえます。勿論、アルバイトだからといってクレジットカードを作る事ができないというわけではありません。

アルバイトであっても支払などの面において特に問題がないということが判断でればクレジットカードの審査に通ることはほぼ大丈夫でしょう。では何がポイントとなるのかといえば、ひとつは勤続期間です。ただでさえアルバイトで収入を得ている人の場合クレジットカード審査には不利な存在です。

そんなアルバイトが、まだその仕事を初めて間もないということであれば間違いなく審査には通らないでしょう。少なくともそのアルバイトをするようになって半年から1年以上は働いて勤続期間を伸ばすことでぐっと審査に通る可能性が高くなります。

なお、少しでも審査に有利になろうとしてクレジットカードの申し込み時に勤続期間を長めに申告する人もいますが、これについてはかえって逆効果になる場合がほとんどなので決してしないようにしてください。

次に重要となるのが在籍確認です。

クレジットカード会社によっては、勤務先への在籍確認をするところとしないところとがありますが、もし在籍確認を審査の一環として行うところでカードを作る場合には事前にアルバイト先に根回しをしておくことも大切です。お金を借りる場合と異なり、クレジットカードを作るということであればアルバイト先も協力してもらえる可能性が高いのではないでしょうか。


日本学生支援機構アコムアルバイト